流行に敏感な人は東京質屋

東京で流行に敏感な人は今質屋を利用しているって知っていますか?

そもそも質屋とは何?質屋ってリサイクルショップのこと??

と思っている人が多いですよね。

実は質屋はリサイクルショップのように買取も行っていますが、もともとの主な業務は品物を担保にお金を貸すという業務なのです。

ではなぜ東京で流行に敏感な人が質屋を利用しているのか…というと、それは質流れ品や買取された品物を購入する目的です。

質屋というのは昔のイメージであればこっそりお金を借りに行く、暗く人通りのない場所にある店舗のイメージがあるのですが、実は今は明るい店舗でとてもお金を借りに行くような場所には見えないお店であり、また大げさに言うと高級ブティックのような店構えのお店だってあるくらいです。

「質屋 東京」で検索すると須賀質店(http://www.sugashichiya.com/)など、たくさんのお店が見つかります。

まず、どういった場所に質屋が多いかというと、池袋や新宿といった電車の路線が多く通る主要駅や、六本木、銀座といった夜の街と言われる場所に多いのです。

まず路線が多い場所は様々な人が行きやすいという場所になります、夜の街にはキャバクラ嬢などが品物を売る場所になるのです。

これだけで、本物の高級ブランド品が扱われているというのが想像付きますよね。

流行に敏感な女性は質屋にあるこういったブランド品を探しにくるのです。